忍者ブログ
エルアとモンスター2匹・・・時々お空のピカソ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人
HN:
ピカソマニア
性別:
女性
趣味:
ピカソとエルアの観察・最近乗ってないバイク
自己紹介:
ピカソの足の裏の匂いが好き。
ピカソの嫌がる顔が好き。
ピカソのクローン熱望。

6月17日にピカソの弟分『エルア』が仲間入りしました!
ぶっとい足が大きくなる証拠♪

バイクに乗ってもう2年です。
まだまだへっぽこライダーです。
記念にバイクのブログも作りました。
リンクからどうぞ。

4歳と2歳のモンスター(♂)に振り回される日々・・・涙


    
いくつになったの?
いくつ?
New!!!
(07/20)
(05/17)
(04/19)
(02/13)
(01/09)
バーコード
検索
「ぴかそまにあ」に訪問ありがとう
ぺとりごと
ピカソマニア、ハマってます!
11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログを見てくださってる方に悲しいお知らせがあります。


平成21年1月17日 午前10時
ピカソ 10歳で永眠しました。


前日の夜9時くらいからちょっと体調が悪そうで
排便へ行くのもしんどそうでした。
でも、いつも悪くなる時よりは元気もありました。

翌日、朝一で獣医さんへ行く時は
自分で車に乗り込むくらいでした。

獣医さんで貧血と利尿作用のある注射をしてもらい
午後の診察時間に様子を電話で報告して
翌日の治療を決めましょう、と言うことで
ピカソを車に乗せて(この時も自分で乗ろうとしました)、
清算を済ませて、「ピカソ、帰るよ」って
リアゲートを覗いたら・・・、

とっても辛そうに私の顔を見上げるピカソ

「これはヤバイ!」、先生をすぐに呼びに行きました。
先生はピカソを抱いてすぐに診察室へ行き
人工呼吸器と心電図を付けました。
多分、この時は意識がなかったと思います。
心臓も止まりかけてたそうです。
でも私がピカソのそばで呼びかけると
心臓がまた動き出したそうですが
それも長くは続きませんでした。

最近は体調が不安定で、一応覚悟はしていましたが
でも強運の持ち主だから、絶対に大丈夫だと思ってました。

こんなに急にお別れが来るなんて思いもしませんでした。
あまりにも突然でした。

動かなくなったピカソを連れて家へ帰る途中、
いつも遊んだ河川敷へ寄りました。
しばらく連れて来てあげれなくてごめんね、って。

家に着いていつもの場所にピカソを寝かせると
エルアはずーっとピカソの顔を舐めていました。
しばらく離れませんでした。

夕方、葬儀屋さんがこられて納棺しようと
ピカソを触ってるとき、エルア唸りました。
葬儀屋さんが入ってきた時は吠えもしなかったのに。


翌日、日曜日の朝8時半に葬儀屋さんが来て
ピカソの納棺をしていただきました。

そして、出棺。
セレモニーホールで葬儀をして火葬しました。
遺骨を分骨(爪と歯)して家族全員で持つ事にしました。
私はペンダントにしてもらいました。

今は実家の居間の一番見渡せる場所にピカソはいます。


新居で一緒に暮らせなかった事は残念ですが
ピカソは実家暮らしが長かったから
これでよかったんだろうな・・・。

ピカソは幸せだったかな?と考えます。
友達がmixiの日記で言ってくれました。

私が幸せだった分、ピカソも幸せだったんだよ、って。

ピカソが亡くなって、後悔することばっかりだった私ですが
この言葉で少し気持ちが楽になりました。


すごく辛いし悲しいのですが、私が落ち込みだすと
エルアと息子が現実に引き戻してくれているので
なんとか普通にしています。
この子達がいてくれて助かってます。

ピカソもやっとしんどい思いから解放されて
今頃は虹の橋で元気に走り回ってるんだろうな・・・。

ピカソ、10年間私と一緒にいてくれてありがとう。
ピカソがいてくれたお陰で、たくさんの事を頑張れました。
ピカソは我が家の癒しでした。
とっても楽しい10年でした。
本当にありがとう!
生まれ変わってもまた私のところに来て欲しいなぁ・・・。
(ピカソがイヤじゃなければね(笑))



最後になりましたが、
ピカソを可愛がって下さった皆様、本当にありがとうございました。
(読みづらく長い文章ですみません)
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ショックです。
あんなに元気(そう)にエルア君と一緒に遊んでいたのに信じられません。
でも最期まで自分の足で歩けたのは幸せなことだと思います。
ピカソマニアさんの心中を思うと慰めにはならないと思いますが、ありがとうって言えるのはきっとピカソ君も同じだと思いますよ。
ピカソ君の冥福をお祈りします。
あすぴーさん / 2009/01/19(Mon) /
あすぴーさん
遅くなってすみません。

時々ピカソの気配を感じるんです、いつもの場所に・・・。
でもやっぱり居なくて、そんな時はすごく辛いです。
なんでもいつもの様に二人分用意してしまう時とか
ピカソってすごく大きな存在だったと実感します。
あまり思いすぎるとピカソが安心できないのは
分かってるんですけど・・・。

最後の2週間ほどは大好きなお散歩へ行けませんでしたが
それでも実家の裏の田んぼまではしっかり歩いてました。
股関節も悪かったので、何かあったら歩けなくなる事は覚悟してましたが
あすぴーさんの言う通り、自分の足で歩けて良かったと思います。
(最期まで親孝行な子でした)
 (2009/01/26)
ピカソ君お疲れ様
ビックリしました。
体調が悪そうなのは、ブログを拝見してて感じてましたが、本当に急だったのですね。

こちらのブログに遊びに来るようになって、まだ月日が短いですが、ピカソマニアさんの優しさが溢れてます。
ピカソ君は幸せだったし、これからは老いや病の苦しさから離れて、元気に走っているんですよね。
うみ~さん / 2009/01/19(Mon) / URL
うみ~さん
遅くなってすみません。

覚悟はそれなりにしていましたが、
ピカソって案外強い子だったので、
良くなったり悪くなったりを繰り返しながら
まずは11歳の誕生日まで頑張ろうねって言ってました。
こんなに早くお別れだなんて思ってませんでした。

でもピカソの体はもう限界だったんですね・・・。
最後の最後まで「ピカソ、頑張って!」って言ってた自分が
本当に勝手で腹立たしいです。

今は股関節の痛みや貧血で私に制限される事なく
大好きなボールを咥えておもいっきり走り回って遊んでるんでしょうね。
 (2009/01/26)
無題
うちのから先に聞いていたのですが、
突然のことで本当に驚きました。
車に自分から乗ってたんですもんね。
生まれ変わっても私のところに・・って凄くよく分かります。
ピカソ君もそう願っていると思います。
ピカソ君のご冥福をお祈りします。
アントン父さん / 2009/01/19(Mon) /
アントン父さん
遅くなってすみません。

こんなに早く逝ってしまうとは思ってませんでした・・・。
翌日、また注射を打ってもらって元気になるものだと。
車も亡くなる直前まで自分で乗り降りしてましたから。
でもピカソの体は限界だったんですね。
嫌いな獣医さんに毎週連れら、よく頑張ってくれたと思います。

私を見つめる最期のとても辛そうな顔が忘れられません。
最期の2週間ほどお散歩へ連れていけなかった事
河川敷でボール遊びできなかった事・・・、
いつまでも後悔したり悲しんでたりしても
ピカソに迷惑をかけるだけなんですけどね。

安静にしていなければいけなかったピカソに付き合って
エルアはストレスが溜まりまくってるようなので
これから思う存分遊びに連れて行きたいです。
ピカソも今頃は走り回ってますよね!
 (2009/01/28)
無題
ピカソ君!10年間お疲れ様。
ピカソ君をブログで知って数年・・・いつも本当に幸せそうな顔でしたね・・・。
ピカソ君はピカソマニア家で本当に楽しく生きたように思います!
エルア君が加わり、カズさんが加わり・・・・ピカソマニア家の歴史?を見てきたんですよね!
きっと生まれ変わって戻ってきてくれると思います!
ピカソ君のご冥福をお祈りいたします。
ピカソマニアさん!がんばって。
アルママさん / 2009/01/20(Tue) /
アルママさん
遅くなってすみません。

幸せそうな顔をしていた、って言っていただけて救われます。
ピカソが居なくなってから後悔ばかりしていましたから・・・。
私がこんなんじゃピカソは安心できませんよね。

エルアは「外で遊ばせろ!」って無言のプレッシャー、
息子は横でギャーギャー・・・、落ち込む隙も与えてくれません。
この子達がいてくれなかったらどうなってたんでしょうか、私。

毎日ご飯を二人分用意してしまったりして
まだまだピカソの事を引きずってる私ですが
いつか再会できたときに「あんた最高の飼い主だよ!」って
言ってもらえるようになれるように頑張りたいです。
 (2009/01/28)
ピカソありがとう。
数々の思い出が思い出され、一緒に遊んだ
日々が走馬灯のように 回っていきます。

こんなに体調が悪いなんて、思いもよりませんですた。

ピカソマニアさん 大丈夫ですか。
辛い日々が続くと思いますが、カズ君エル君が癒してくれるでしょう。
無理をしないでください。

ご冥福を お祈りいたします。
さくらままさん / 2009/01/20(Tue) / URL
さくらままさん
遅くなってすみません。

ピカソを可愛がってくださってありがとうございました。
さくらままさんがいなかったらピカソと私は
絶対に引きこもり生活してました。

お散歩やボール遊びは控えてましたが元気で食欲も旺盛でした。
でも週に1度は貧血になって獣医さんへ走る、を繰り返していました。
以前、先生に同じ症状の子が貧血を繰り返しながらも
結構長く頑張って生きていた事を聞き、
ピカソも運の良い子だから大丈夫だと思ってましたが
体が大きい分、負担も大きかったんでしょうね。
覚悟はしていたものの、こんなに早いなんて思いもしませんでした。

10年前私と出会って、無理矢理富山に連れて帰った事が
ピカソにとって幸せだったって思っていいですよね?
 (2009/01/28)
無題
ピカソ君の、ご冥福をお祈りします。
あの後、こっちのブログもすぐ読ませてもらったんだけど・・・
年齢差はあるものの、長男犬、次男犬で同じような感じですごく親近感があって。いつも2頭一緒で・・・どうしても重ねて見てしまうの。
ピカソ君にとってピカソマニア家のみんなが
側にいてくれたっていうのが一番幸せだったと思うよ。
レオママさん / 2009/01/21(Wed) /
レオママさん
遅くなってすみません。

ピカソが居なくなってもう1週間以上経ちます。
掃除してる時の抜け毛の少なさに、もう居ないことを実感します。
「抜け毛が多すぎる!」って文句いいながら掃除してたのが
なんだか懐かしいような(笑)

お別れは悲しいんですけど、横で息子がギャースカわめいてたり
エルアに「遊べよ!」ってプレッシャーかけられたりで
この子達がいなかったら絶対にペットロスで最悪ですよね。
虹の橋で再会した時に、「あんたは最高の飼い主だよ!」って
言ってもらえたら嬉しいです。

悲しんでばかりだとピカソに迷惑がかかるので
楽しかった事だけを思い出すようにしたいと思います。
もしかしたら、しばらくは思い出に浸るブログになるかもしれませんが
お付き合いください。
 (2009/01/28)
無題
ご無沙汰しています。

ピカソ君の突然の訃報に驚いています。
ライ達とグランドで遊んでいたピカソ君の勇姿を思い出すと、とても寂しく残念です。

ピカソ君はピカソマニアさんと暮らせて、きっととてもとても幸せだったことでしょう。
どうかお気を落とさず、無理をなさいませんように。

ピカソ君のご冥福を心からお祈りします。
よこ嫁さん / 2009/01/22(Thu) /
よこ嫁さん
遅くなってすみません。

皆さんお元気ですか?
ライちゃんも変わらずにパワフルでしょうか?

ピカソとのお別れからもう1週間が過ぎました。
エルアも教育係兼遊び相手のピカソが居なくなって
物足りないような感じでした。
私もいつものようにピカソを呼んだり、
ピカソの気配を感じる時がありますが
悲しみに浸る前にエルアと息子からお呼びがかかります。

今年は水遊び大好きだったピカソの分も
エルアを水遊びに連れ出そうと思っています。
(泳げるかどうかは別として・・・)
またそちらにもお邪魔させてください!
 (2009/01/28)
ピカソ家では
ご家族も増え、これからがマッタリスローライフの時だと思っていました。
10歳ピカソ君が逝ったことさくらちゃんのところで知りました。
仲良く遊んでいただいたこともありましたね。残念です。
しかし今ごろは、きっと元気になって先にいった子達と走り回っているよね。
そうさ生まれ変わってお父さんお母さんのところに帰っておいで。
そして一緒にドボ~ンしよう。   合掌
px3さん / 2009/01/22(Thu) /
px3さん
遅くなってすみません。

長野では遊んでいただいてありがとうございました。
どぼ~んが大好きな子だったのでそちらで
水遊びの場所を教えていただけて感謝しています。

もうすぐ新居での生活がスタート!という時に
ピカソは旅立ってしまいましたが
これからはピカソの分もエルアにどぼ~んさせてやりたいです。
また、そちらへ遠征したいと思っています。
 (2009/01/28)
無題
最近ご無沙汰していましたが、ふと気になって遊びに来て見たらピカソくんの訃報が・・・・
まるでピカソくんがお知らせに来てくれたみたいです。

あまりに突然のお別れでピカソマニアさんも信じられない気持ちでいっぱいでしょうね。
でも、最後の最後までピカソマニアさんにそばにいてもらえてピカソくん、幸せだったと思います。

心からピカソくんのご冥福をお祈りいたします。
ベルママさん / 2009/01/24(Sat) / URL
ベルママさん
遅くなってすみません。

一応覚悟はしていたんですが
もっと先の事だと思っていたので本当にショックでした。
でもエルアと息子が支えてくれています。
後悔ばっかりしていましたが、あんまり悲しむと
ピカソも迷惑しそうなので、楽しい事を思い出さないと!ですね。

ピカソの最期を看取る事ができて良かったです。
もしこれが留守中だったら、もっと後悔していたと思います。
新居でみんな一緒の生活は叶いませんでしたが
遊び大好き、お出かけ大好きなピカソの供養の意味も込めて、
しばらくストレス発散できてなかったエルアと
おもいっきり遊びたいと思います。
 (2009/01/28)
無題
一瞬目を疑いました・・。
シェパ祭りの時を思い出して涙が出ました。
私が撮ったピカソ君の瞳は、とっても優しそうでハンサムです。
体が冷えるからと言って、川に入るのはダメだと言われたピカソ君が、つま先のほんのチョットだけ川の水に浸かってた姿が可愛いかったのを思い出します。
再びピカソマニアさんと巡り会える時が来るまで、虹の橋でのんびり遊んでいてね。
ピーターと遊んでくれてありがとう。

心よりご冥福をお祈り致します。



mimipi-nさん / 2009/01/25(Sun) /
mimipi-nさん
遅くなってすみません。

覚悟はしていたんですけど・・・、
もっと先の事だと思っていたので獣医さんの帰りの車で
声をあげて大泣きしてしまいました。
でもやっと、股関節の痛みと貧血から開放されたんですよね。
今頃は若い頃と同じように走り回ってる事でしょうね。

飼い主としては十分ではなかったと思いますが
私にとってはかけがえのない10年です。
そしてピカソはたくさんの素敵な出会いを私に運んできてくれました。
ピカソには感謝です!

今年の夏は水遊びラブ!だったピカソの分まで
エルアを連れまわしたいと思っています。
またシェパ祭りしましょう!

mimipi-nさんにこんなに思ってもらえてピカソは幸せ者ですね。
ありがとうございます。
 (2009/01/28)
無題
はじめまして。
先日、mimip-nさんからお話をお伺いして、こちらのブログのことを知りました。
ゆっくり拝見したいな~と思っていたところ、ピカソくんのお話が・・・
はじめましてでこの記事にコメントしていいものかと迷いましたが、昔の記事を読ませていただいて、幸せに過ごしていらっしゃるご家族だな~って思いましてコメントさせていただきました。

うちにも5歳になるGシェパがいます。
そしてもうすぐ赤ちゃん(人間)が産まれます。
赤ちゃんが産まれたら心配な点もありますが、ピカソマニアさんのブログを見ていると、そんな心配も吹っ飛んでしまうようです。

しばらくはお辛いかと思いますが、次男さん、三男さんのためにも元気だしてください。
さくままさん / 2009/01/28(Wed) / URL
さくままさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

ピカソが旅立ってもう1週間が過ぎました。
想い出に浸り、涙が出そうになると次男と三男からお呼びがかかります(笑)

さくままさんはもうすぐご出産なんですね!
おめでとうございます。
楽しみですね

私も最初はシェパ2頭と仲良くできるのか心配でしたが
なんとかなるのです(笑)
(犬嫌いなうちのお姑様からしたらありえない事かもしれませんが)

生後8ヶ月にもなると、毛や耳を引っ張ったりして
エルアは迷惑そうにしていますが怒る事はありません。
でもエルアもしつこく顔を舐めたりオモチャを取ったり
ちまちま反撃しています。
あと、あの尻尾で顔を叩かれると泣いていますが(もちろん故意ではなく)
基本的に仲良くやっています。
お産頑張ってください!

 (2009/01/28)
ご冥福をお祈りします。。
久々にブログペットのHP見てたら、ピカソくんの訃報を知り、ショックなのと同時にすごく悲しくなりました。
でも、ピカソ君の目をお写真で拝見していて、いつも、しあわせいっぱいなオーラがあふれてたから、きっと来世でも、ピカソマニアさんの所に来るって思います。
私もユリパピ見送った時は辛くてしばらく落ち込みました。
家族を失った悲しみは言葉では言い表せないほどだと思います。
エルアちゃんからいっぱい癒されて、元気になって下さい。
ピカソ君、虹の橋で、きっと、ピカソマニアさんのこと自慢してると思いますよ。最高のママなんだよって。
ピカソ君のご冥福をお祈りします。。
でゅーままさん / 2009/02/06(Fri) /
でゅーままさん
ありがとうございます。
去年の暮れから体調は良くなかったんですが
すぐに元気になってくれてたのでまだまだ大丈夫だと
思っていたんですが・・・。
もっと気をつけていればもっともっと長く生きていられたのかな、とか
あんなに食べたがっていたお肉をどうして
「明日あげるね」って食べさせなかったのか、とか
とにかくいろんな後悔が次々と溢れてきて
ごめんねしか言えませんでした。
本当に辛くて辛くて・・・。
エルアと息子がいなかったら絶対に立ち直ってませんでした。

次に出会う時はもっともっと最高のママになれるといいなぁ・・・。
 (2009/02/06)
Trackback URL
Copyright c ぴかそまにあ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]